更年期よる冷え性

こんな不調でお悩みではありませんか?

  • 手足の冷えが昔より酷くなってきた
  • 分厚い靴下を履いても温まらない
  • 薬を飲み続けているが一向に変わらない
  • 冬の生活が本当に辛くなってきた
  • 歳のせいと言われても何とか温めたい

更年期よる冷え性

更年期に入ると冷えに悩む方が増えてきます。
酷いと手足が氷の様に凍えてしまうとお悩みの方もいらっしゃいますが、これは女性ホルモン(エストロゲン)の分泌減少による結果です。
エストロゲンは抹消(手足)への血流を促す作用があるので、唯でさえ熱産生量が男性に比べて少ない女性は冷えに悩む事となります。
東洋理論では経穴(ツボ)を用いることで血流バランスを整える施術を行いますが、これは経穴がホルモン分泌器官、脳、自律神経など血流量を自動調整する器官と連絡している故の作用です。
揉む、ほぐすではこれらの反応は起きず、またその場限りで止まってしまいます。
より根本に近い意味を持つ施術をお探しの方は丹天堂 町田鶴川鍼灸院にご相談ください。

冷え性に対しての食養法

タンパク質は熱産生に必要な栄養素です。大豆やナッツのような植物性タンパク質は植物性エストロゲンを含み、鉄・亜鉛と合わさることでより力を発揮します。施術だけでなく、自分で自分を支えるエッセンスを作る食養法としておすすめです。