更年期による膝痛

こんな不調でお悩みではありませんか?

  • 膝が痛んで階段が登れない
  • レントゲンを撮って変形があると言われ諦めている
  • お腹の不調や気分の浮き沈みなど、他の問題も併発している
  • 手術しないでなおしたい
  • リスクの少ない技術で体を整えたい

更年期による膝痛

更年期に入り膝関節の動きが鈍いのを自覚される方も出てきます。

女性ホルモン(エストロゲン)は更年期に入ると分泌が減少しますが、このホルモンの役割には関節を滑らかに保ち作用が有ります。
膝関節の周辺には生殖器、消化器、交感神経(イライラや鬱)など更年期時期に不調を及ぼす部位に関連する経穴(ツボ)が巡るので、余計に影響を受けやすくなる訳です。
つまり解す、矯正するだけでなく内側から人体を活性化する必要があるのですが、それは東洋理論にしか成しえない技術です。
東洋理論における経穴(ツボ)は鍼灸を用いて働きかけ、巡りを整えると膝だけでなく更年期に関与する他のお悩みも纏めて処置していきます。
お悩みの方は丹天堂 町田鶴川鍼灸院にご相談ください。