更年期からくる感情の起伏・イライラ

こんな不調でお悩みではありませんか?

  • イライラや悲しい感情が繰り返す
  • 自分の性格が変わってしまったと心配になる
  • 歳のせいと言われも気になぅてしまう
  • どこに行けば対処法を教えてもらえるのか分からない
  • イライラ以外の更年期不調も相談したい

更年期からくる感情の起伏・イライラ

更年期に入り感情の起伏に悩まされる方は多いと思います。
女性ホルモン(エストロゲン)はセロトニン(幸福感情ホルモン)の分泌を促す作用がありますが、これらが減少することで感情の起伏がコントロールし辛くなります。
けして、その人の人格の問題ではありません。
東洋理論では経穴(ツボ)を摩る程度の加減で鍼灸を施すことで脳、自律神経のバランスを修正し、情緒が安定していくように促します。
またホルモンの原料になる栄養の摂取も大切なので、そこについての食養についてもアドバイスさせていただきます。
どこに行けばこの悩みに対処できるのかお探しの方はご相談ください。

丹天堂 町田鶴川鍼灸院

心を安定させるのに大切な食養法

ホルモンの材料に必要な核となるのはタンパク質です。更に貧血民族である日本人は鉄分も不足している場合も見受けられます。瘦せ型、虚弱な方はバターなどの動物性脂質も大切です。