オスグッド・シュラッター(小児膝痛)

こんな不調でお悩みではありませんか?

  • 膝のお皿の下辺りにイタミが出る
  • 陸上やバスケなど膝に負担のかかるスポーツをしている
  • イタミが強くて練習や試合に支障が出てしまう
  • 検査では成長痛の一種と言われた
  • 少し動かすだけで膝が熱を持ってしまう

小学生~高校生、いわゆる成長期、かつ膝に負担のかかるスポーツに打ち込まれている方に見受けられるお悩みです。これは骨と筋肉が伸びるスピードの違いで引き起こされるもので、骨が先に延びてしまい、筋肉がそこに追いつくために無理やりに引きのばれているのが原因となります。そこへ陸上競技やバスケ、テニスなどジャンプを繰り返したり、長距離を走るスポーツを繰り返すと膝にも負担は掛かりますので、不調の悪化に拍車をかけてしまいます。ではただの成長痛と諦めてしまって良いのでしょうか?今しか体験できない学生時代の部活やサークル活動を楽しむお手伝いは当院にお任せください!

スポーツ障害に強い深部整体

施術風景〚深部整体について詳しくはこちら
やはり筋肉と骨格のバランスが崩れているのが原因となりますので、この二つを纏めて調整するのが先決となります。深部整体はグランハート整体院が所属するやわらグループ代表、関野健太郎が考案したオリジナル施術です。整体を掲げている施術院は日本中にありますが、その中でも医療免許を持つスタッフのみが在籍するのは非常に稀です。ぜひ一度お試し下さい。

院長の紹介

初めまして、院長の坂野です。

これまで鍼灸院、接骨院、中医学専門院、老人ホーム、往診専門で開業などで経験を積み、これらで培ったノウハウを元に、町田で最後の駆け込み寺を目指してグランハート町田鍼灸院を開業しました。

鍼灸師、医薬品登録販売者の国家資格を保有しています。

お陰様で、今まで消えなかったお悩みから解放されたと多数のお喜びの声をいただいております。

私一人で開いている小さな鍼灸院ですが、ご縁のあった皆様に『来てよかった』と感じていただけるよう、一期一会の施術を心がけています。

ひざがいたいのなおった。 9才 男の子