スポーツ障害

こんな不調でお悩みではありませんか?

スポーツイラスト

  • ジャンパー膝・野球肘・オスグッドで悩んでいる
  • 大会にベストコンディションで出たい!
  • ケガをしない身体作りをして、活躍し続けたい
  • 急なケガ(捻挫・肉離れ・突き指など)から早期回復がしたい
  • 身体の痛みを気にしないでプレーに専念したい

スポーツ障害・外傷の施術方法

スポーツ障害でお悩みの方は、身体の違和感や痛みを感じているにも関わらず、痛みをかばいながらハードなスポーツ活動やトレーニングを続けることで、肘・膝・肩・腰などを痛めてしまうことが多いです。

運動中に起きた捻挫などの急性のケガは、一般的な接骨院ではアイシングという炎症部分を冷やす処置を行いますが、当院ではまず鍼施術を行います。痛みや炎症が落ち着いたら、再発防止のため、整体で身体の歪みを整えます。

鍼灸についてもっと詳しく見る▶

怪我をしてもスポーツをしたい!そんな方へ

キネシオテープ

試合中痛みを感じずにプレイしたい方へは、KTテープ(キネシオテープ)をご提供します。KTテープは、怪我による痛みを軽減するだけでなく、血液やリンパの循環を良くする働きがあります。

肌に優しくかぶれにくい構造になっているので、一日中貼っていてもはがれにくく、貼ったままお風呂にも入れます。KTテープはカラフルなテーピングなので見た目にこだわる方にもおすすめです!

整体で姿勢から整え、ケガを起こしにくい身体を目指す

施術写真

鍼施術で炎症や痛みが落ち着いたら、「深部整体術」で全身のバランスを整えます。

野球肘やゴルフ肘など、同じスポーツを続け、同じ動作を繰り返していると、どうしても骨格や骨盤が歪みやすくなります。

身体の歪みは痛みを引き起こし、痛みをかばいながら運動を続けることでさらに歪みと痛みがます悪循環に陥ります。

当院のスポーツ障害施術は、痛みの緩和だけでなく、再発防止とパフォーマンスの向上を目指します。

強いボキバキした刺激ではなく、触れるか触れないかの繊細な刺激で調整し、バランスを整えることで「痛みを出さない身体作り」をサポートするのが深部整体術です。

深部整体についてもっと詳しく見る▶

怪我後のサポートも充実!

鍼施術

怪我をしてしまうと、通常のトレーニングを休むことになるので、使っていない筋肉が衰えてしまいます。

当院ではスムーズに試合復帰できるよう、トレーニングの指導もしております。

例えば大会の2~3週間以上前にご相談いただきましたら、大会の日程から逆算し、その選手に合わせてトレーニングをプログラミングします。

計画表を立て、その時の身体の状態に必要なトレーニング方法や休む期間をスケジューリングし、あなたに合わせた施術とトレーニング指導を行います

セルフケアだけでは不安であるなど、ケガ後のトレーニングをどうすればいいのか分からない方には施術とアドバイスで寄り添います!