頭痛に関するお悩み 片頭痛

こんな不調でお悩みではありませんか?

  • 痛みが強くて頭痛薬が手放させない
  • 吐き気や嘔吐もしてしまう事もある
  • 特定の光や匂いも引き金になる
  • 視界がチカチカする全長がある
  • 一回起きると数時間続くのが辛い

片頭痛

頭の方側に軽度~日常生活に支障を来たすレベルのイタミを伴う頭痛になります。
西洋理論では頭痛は幾つかの種類に分別されますが、東洋理論では全て同じ要因に纏めて対処できるのが強みです。
その要因とは脳疲労となります。
筋肉痛に例えれば
・筋肉痛⇒運動のやり過ぎで筋肉を休息させるために違和感を発する。
・頭痛⇒疲労した脳の限界を知らせるサインとして発する。
となります。
他にも眼精疲労、眩暈、肩こりなども併発するケースが多いのは全て脳疲労からくる問題ゆえです。
そして東洋理論における経穴(ツボ)はその全てが脳と連絡しているので、経穴へ鍼を施す、灸を添えることで脳を休息のリズムへ促すことができます。
だからこそ、なかなか消えない片頭痛に東洋の鍼灸をお勧めします。
丹天堂 町田鶴川鍼灸院にお任せください。

頭痛を整えるのに大切な栄養素

疲労した脳のリズムを整えるホルモンの材料になるのはタンパク質です。またストレスフルな脳はビタミンの消費も急速です。こういう時はサプリなどで効率よく摂取されるのをお勧めします。

お喜びの声