安産の灸

こんな不調でお悩みではありませんか?

  • 初めての出産だから安心して望みたい
  • お腹の中で赤ちゃんに心地よく過ごさせてあげたい
  • お母さんご自身も健康でいたい
  • 帝王切開はしたくない
  • 出産後のケアも相談したい


ご出産はお母さんが迎える大きなターニングポイントとなります。ご自身のお腹の中で大切なお子さんを育てるのは、人生でそう何度もあるものではございません。そうなると当然お母さんの体に掛かる負荷も強くなりますが、当院に寄せられるお悩みのなかでは『安心して出産日を迎えたい』というお声がございます。そこで提案したいのが安産の灸です。月に2~3回の定期的な施術を受けていただくことでスムーズな出産を迎えられたとお喜びを多数頂戴しています。中には『逆子』『つわり』などのお悩みも合わせて承れますので、よろしければご相談ください。
※妊娠中の施術は安定期に入り、お医者様に口頭での確認をとった上でお越しください。

健康なお子さんをお迎えするために

安産の灸のメリットはご出産のお手伝いだけではございません。お母様の体調管理を行うのは=赤ちゃんが過ごしやすい環境を作るのに繋がります。当院でもご出産後に『胃腸がしっかりしててミルクを沢山飲んでくれる』『他の子に比べてカゼをひかないから安心』などのお声も頂戴しています。お母さんと赤ちゃんのワンセットで健康になる手伝いをさせていただきます。
※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

安産に大切な経穴(ツボ)三陰交

有名な経穴なのでご存じの方もいらっしゃるかと思います。内くるぶしか指4本くらい上に上がったところにある経穴です。安産だけでなく婦人科系のお悩みには広く使われています。そしてグランハート町田整体院のコンセプトは全身施術によるトータルケアです。東洋医学では妊娠期間は10月10日と言われ2か月と2日おきに五臓が肝、心、脾、肺、腎の順に負荷が掛かっています。安産に留まらずお母様の体調管理も同時に行わせていただきます。

深部整体による骨盤矯正


骨盤矯正と聞くとバキボキと激しい音を立てて負担の強い物を想像されるかと思いますが、グランハート町田整体院の深部整体におけるJVR(ジョイントバイブレーションリリース)テクニックは一切のいたみを伴わない施術です。妊娠中に骨盤を整えてあげるのは当日に赤ちゃんが産道を通りやすい環境を作り出せます。定期的に受けていただくのは非常にお勧めです。